MENU

オールインワンジェル

化粧品

潤いが足りないと思う時は

何種類もの化粧品が、これ一つで補えるという謳い文句で人気の商品、オールインワンジェル。とても便利ではありますが、空気が乾燥する時期には潤いが足りないと思う時があったりしますよね。そもそもスキンケアとは何故必要なのでしょうか。人間の肌は年齢と共に潤いが低下します。20歳の頃にはピチピチだった肌も40歳になる頃にはハリやツヤが無くなってしまいどんどん衰えていくのです。この原因は、体内で作られるコラーゲンが減ってしまうからで、できるなら身体の内側からも外側からも補ってあげないと自力では生成できない状態になってしまいます。内側からはコラーゲンなどの潤いサプリメントを摂取することで十分補うことができます。では、外側から補うにはどうすれば良いのでしょうか。外側からは化粧品による毎日のスキンケアが必要不可欠なんです。しかし、朝早くから夜遅くまで主婦は忙しいですよね。なかなかじっくりスキンケアに時間をかけることができません。そこで、オールインワンジェルが活躍します。でもオールインワンジェルだけでしっかりとした潤いが保てるのか、ちょっと不安です。『ハンドプレス』ってご存知ですか。オールインワンジェルを肌につけて、まだしっとりしている状態で1分から2分、頬を覆うようにして手で押さえます。肌につけたオールインワンジェルはハンドプレスをしないと、肌に浸み込むのではなく蒸発してしまいます。それではせっかくのオールインワンジェルも無駄になってしまうのです。じっくりと少し長い目の時間をかけてハンドプレスしてあげることで、オールインワンジェルを肌に馴染ませ、浸み込ませることができます。それでも乾燥してしまう場合にはセラミド入りのクリームをオールインワンジェルの後に塗ってしっかり保湿することをおすすめします。スキンケアはとても大切です。いつまでも若々しくあるためにほんの数分、自分の肌に費やしてみて下さい。