特徴とは

肌が衰えてくるのは20代後半辺りからで、肌が乾燥しやすくなったり小じわが目立ってきたり、ほうれい線が気になるようになったりなど、様々なエイジングサインが現れるようになります。
今の肌の悩みを改善して将来の若々しい肌に繋げるためにも、エイジングサインに気付いた時から、エイジング化粧品でスキンケアを行なっていくのが重要です。
肌の悩みに応じた化粧品で毎日こつこつとケアしていけば、少しずつ悩みも改善してきて、老けない肌を維持することができます。
また、酸化も肌老化の原因になるため、抗酸化作用のある美容成分が配合された化粧品をスキンケアに加えるのがおすすめです。
プラセンタやコエンザイムQ10、アスタキサンチンなどは、活性酸素を抑えて老化を防いでくれます。

多くの方が悩んでいる肌の悩みと言えば、やはりしわとたるみです。
年齢を重ねていくと肌の潤い成分が減少してしまい、このような肌トラブルを起こすようになってしまいます。
まずは、肌を乾燥させないように肌のバリア機能を高めるケアが重要になってきます。
いくら化粧水や美容液で潤い成分を肌に与えてあげても、バリア機能がきちんと働かなければ、乾燥を防ぎきれません。
これに最適なのがセラミドです。
水分と油分をキープする働きを持っていて、バリア機能アップに大きな効果を発揮してくれます。
エイジングケア化粧品の潤いをしっかりと閉じ込めることができるので、しわやたるみ改善に役立ちます。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどと共に取り入れると、保湿力も高まります。